RSS2.0フィールド

RSS2.0フィールド

Multilingual Translation

QRコード

QR code

オンラインユーザ

ゲストユーザ: 10

 2018年1月21日(日)

まいづる定期医療懇談会「これって脳卒中!?」

  • 2010年11月28日(日)
  • 閲覧件数
    2,343

中村琢弥です。
2010年11月25 日に診療所にて患者様向けに医療懇談会講師をいたしましたのでその報告を行います。

京都家庭医療学センターのシニアレジデントの中村琢弥です。
この度、所属の診療所からの依頼で、定期の医療懇談会の講師として招かれ、1時間ほど話をさせていただきましたので報告します。
 
これって脳卒中!?

内容は指定がなされ、私が9月25日に別の公民館に呼ばれて話をさせていただきました。
「脳卒中」のお話しをもう一度、とのことでしたので、少しスライドをブラッシュアップして臨むこととなりました。
(前回の内容はこちら→http://www.kcfm.jp/article.php/20101016011749916
 
これって脳卒中!?

会場には約15?20人ほどの患者さんやスタッフが集まり、診療所の二階としては結構賑やかな感じになりました。
前回はたたみに座りながらの講演でしたが、今回は立っての講演、距離も近くマイクなしで臨みます。
 
これって脳卒中!?

内容としてはほぼ同様で、随所に簡単なクイズを取り入れながら脳卒中の予防についてと代表的な症状についてお話ししました。質疑応答ではかなり盛り上がり、
「こういう症状は危ないですか?」
「まえに夫が脳梗塞になったのですが、どうしたら次を防げますか?」
「体重を落としたいと思ってもなかなかうまくいかなくて・・・」
などなど、様々な質問が飛び交い、時間を少しだけオーバーしての終了となりました。
 
これって脳卒中!?

感想としては、質疑応答は盛り上がりましたが、内容部分でもう少し工夫ができたかな、と反省でした。
特に脳卒中の学術的な部分のつきつめが前回も甘かったのですが、そちらが今回も十分には追求できなかったのは残念でした。
しかし、会場全体の雰囲気としてはとてもよく、プレゼンテーションとしてはとてもよい成果を挙げたかなと思っています。
(スライド一例:こんな感じで作成してます)

これって脳卒中!?

Next stepとしては、上記の内容のevidenceの追求と、さらなる講演の工夫です。まだまだ工夫する余地がありそうなので
ぜひ、レベルアップに励みたいです。

今回は以上です。