「在宅医マニュアル」の紹介

KCFMの玉木です。
今回は本の宣伝をさせてください。
本年5月に医歯薬出版様より「在宅医マニュアル」を上梓いたしました。
 
 
これまで在宅医療は利用できる医療資源、家族の思いや環境、医師の技量など様々な要因によって制約を受けるので、なかなか標準的な医療が確立しにくい分野でした。
そこにメスをいれ、在宅でもできる良質で具体的なマネジメントについて大胆に提言した書となっています。
プライマリ・ケア、特に在宅医療に携わる経験豊富な実地医による集大成です。
私も編集委員の一人としていくつかの項目を執筆担当させていただきました。
 
よろしければ是非一度お手元にとってじっくり目を通していただければ幸甚です。
きっとお役に立てることと自負しております。
 
どうぞよろしくお願い申し上げます。

: 「在宅医マニュアル」の紹介
http://www.kcfm.jp/article.php/20130726165645385