RSS2.0フィールド

RSS2.0フィールド

Multilingual Translation

QRコード

QR code

オンラインユーザ

ゲストユーザ: 3

 2018年8月16日(木)

夏セミナー参加報告 セッション2E 「行動変容アプローチを用いた糖尿病医療学入門」

  • 2018年8月 7日(火)
  • 閲覧件数
    39

2018年8月4日、第30回夏期セミナー in 湯河原で、セッションを実施しましたので報告します。
今回のテーマは昨年と同様、石井先生が執筆されている糖尿病医療学入門をもとにしたワークショップ「行動変容アプローチを用いた糖尿病医療学入門」でした。今回は昨年11名の参加にたいして15名参加で、看護学生、薬学生、医学生、初期研修医と多様な背景を持つ参加をいただくことができました。

昨年の反省をもとにレクチャーをスリム化し、ケースディスカッションに時間を割きました。その成果として昨年は2例のディスカッションしかできなかったのが、今年は3例ディスカッションすることができました。
これも受講生の意欲的な参加と、スタッフの献身的なサポートのおかげだと考えております。
また、運営にも協力いただいたセミナー運営スタッフにもこの場を感謝申し上げます。
2年連続の同テーマでしたので、前回よりは進化しましたが、まだまだ発展の余地があることもわかっております。テーマはどうなるかわかりませんが、また来年以降にも積極的にセミナーに応募し、運営側に採用していただけるよう今回の学びを活かして参りたいと思います。