RSS2.0フィールド

RSS2.0フィールド

Multilingual Translation

QRコード

QR code

オンラインユーザ

ゲストユーザ: 1

 2018年8月21日(火)

学会認定プログラム新バージョン認証の報告

  • 印刷用画面
  • 2014年1月17日(金)
  • 閲覧件数
    2,066
KCFMの玉木です。
 
プライマリ・ケア連合学会のプログラム認定の新バージョンにKCFMのプログラムが認証をうけました!
 
新バージョンのKCFMプログラムの概略は以下の通りです。

第3回CSA開催の報告

  • 印刷用画面
  • 2014年1月17日(金)
  • 閲覧件数
    1,928
明けましておめでとうございます。
KCFMの玉木です。
本年1月11日に卒業生を対象にKCFMオリジナルのCSA(Clinical Skill Assessment)を開催したので報告します。

京丹後市地域診断-家庭医療学地域診療所研修の取り組み

  • 印刷用画面
  • 2013年10月15日(火)
  • 閲覧件数
    2,224

瀧本しおりです。今回第11回全日本民医連学術運動交流集会で京丹後市地域診断の発表を行いましたので、その報告をします。

映画から学ぶ医師のプロフェッショナリズム

  • 印刷用画面
  • 2013年8月22日(木)
  • 閲覧件数
    2,393

瀧本しおりです。今回家庭医療学夏期セミナーでワークショップを行いましたので、その報告を行いたいと思います。

第25回 学生・研修医のための家庭医療学夏期セミナー セッション開催報告

  • 印刷用画面
  • 2013年8月17日(土)
  • 閲覧件数
    1,473

KCFMの玉木です。
8月10日?12日に開催されました第25回 学生・研修医のための家庭医療学夏期セミナーに参加し、8月10日にセッションを実施しましたので、報告します。
今回のテーマは「教科書には載っていない ナラティブ・ベースト・糖尿病診療」としました。

2014年度募集要項アップしました!

  • 印刷用画面
  • 2013年8月10日(土)
  • 閲覧件数
    1,372

2014年度後期研修医を募集します。

日本プライマリケア連合学会の新認定基準に沿った研修プログラムを受け、
家庭医療専門医として必要な能力を習得します。
修了後は京都民医連の所属医として採用されます。

詳細はこちらをご覧ください。
http://www.kcfm.jp/staticpages/index.php/recruitment2014

 

「在宅医マニュアル」の紹介

  • 印刷用画面
  • 2013年7月26日(金)
  • 閲覧件数
    1,747
KCFMの玉木です。
今回は本の宣伝をさせてください。
本年5月に医歯薬出版様より「在宅医マニュアル」を上梓いたしました。
 
 

家庭医療学夏期セミナーのご案内

  • 印刷用画面
  • 2013年7月25日(木)
  • 閲覧件数
    2,029
KCFMの玉木です。
今回は、イベントのご案内です。
8/3にKCFM主催で下記の企画を開催予定です。
 
みなさまお忙しい中とは存じ上げますが、是非日程調整いただきますようよろしくお願い申し上げます。多数のご参加をお待ちしております。
 

丹後保健所管内栄養士研究会研修会 糖尿病とその療養指導 講演報告

  • 印刷用画面
  • 2013年6月27日(木)
  • 閲覧件数
    2,159

たんご協立診療所@京丹後市の寺本です。2013/6/7に丹後保健所管内栄養士研究会研修会で
テーマ 
「糖尿病の基本から最新の話題まで ?行動変容につながる伝え方?」の講演を行いましたので報告します。
 

「在宅看取りされた家族の会」 開催報告

  • 印刷用画面
  • 2013年6月23日(日)
  • 閲覧件数
    2,718

KCFM たんご協立診療所の寺本です。

2012年12月1日に、当院で初めの試みで、「在宅看取りをされた家族の会」を開催しました。以前から他事業所の開催報告を聞いていて、是非当院でも取り組みたいと思ってなかなかできませんでしたが、ついに実現することができました。大変遅くなりましたが、なんとか報告書が出来上がりました。思い入れが大きくて、かつ小生自身まとめが苦手なタイプのため長文となってしまいました。

滋賀医大家庭医療放課後レクチャー

  • 印刷用画面
  • 2013年6月18日(火)
  • 閲覧件数
    1,676

KCFMの玉木です。

 去る610日に滋賀医科大学家庭医療放課後レクチャーを開催しましたので、報告します。今回は高齢者総合機能評価(Comprehensive Geriatric Assessment)をテーマとしました。参加者は12名、うち医学生9(一回生1名、3回生6名、4回生1名、5回生1)、後期研修医の医師3名、指導医1名でした。

WS開催報告

  • 印刷用画面
  • 2013年5月23日(木)
  • 閲覧件数
    1,537

 WS開催報告 5月19日、青葉まつりで賑わう仙台、プライマリ・ケア連合学会学術大会にて、開催しました。参加者は、16人。3年目から25年目の先生まで、幅広く参加いただきました。講師陣は、前回と同じく、みどり病院の室生卓先生、中央病院の四方典裕先生、増田信也技師と、今回は耳腹総合病院の小笹先生、前回参加していただいたKCFMの宮川先生にもお手伝いしていただき、フクダ電子から3人きていただきました。

冬期セミナーWS開催報告

  • 印刷用画面
  • 2013年4月22日(月)
  • 閲覧件数
    1,396

冬期セミナーWS開催報告

以前は、企画運営スタッフとして関わっていた冬期セミナーです。今年も東京大学で、循環器フィジカルでは日本トップと言ってもいい室生先生と一緒に、ワークショップを無事成功することが出来ました。人数は18人と少人数ですが、今回と5月の学術集会も一日で定員となる、人気ナンバーワンに近い感じでした。

滋賀医大学生ワークショップ開催報告

  • 印刷用画面
  • 2013年4月21日(日)
  • 閲覧件数
    1,958
2012年11月29日滋賀医大学生ワークショップ開催報告
京都家庭医療学センター 膳所診療所 佐々木隆史
 
 昨年からほぼ毎月やっている滋賀医科大学の学生サークル主催のWSです。先月の弓削メディカルクリニックの森先生による「とことんロールプレイ?ワールドカフェで学ぶ行動変容」というWSに引き続き、「こんな時どうする?すぐに使えるBad Newsの伝え方!」というSHARE法をつかったBad News TellingのWSを行いました。参加者は医師併せて20名でした。

第5回近畿家庭医療学 後期研修医ポートフォリオ発表会

  • 印刷用画面
  • 2013年4月21日(日)
  • 閲覧件数
    2,232

たんご協立診療所、家庭医療学後期研修医の瀧本しおりです。
平成25年3月9日に大阪市立大学で開かれたポートフォリオ発表会に参加、発表したので報告いたします。 


高木医師BLOG「今日も一日はんなりと」

Kcfmパブリック

KCFM Poster


click me! リンク

つぶやき