RSS2.0フィールド

RSS2.0フィールド

Multilingual Translation

QRコード

QR code

オンラインユーザ

ゲストユーザ: 2

 2018年1月23日(火)

【報告】第3回 院内ACLS講習会

  • 印刷用画面
  • 2010年6月26日(土)
  • 閲覧件数
    3,232

【報告】第3回 院内ACLS講習会
文責:玉木 千里

  • 日時:2010/6/26 木曜日 18:00~20:00
  • 場所:3階リハビリPT室
  • インストラクター:全7名 (医師)玉木千里、宮川卓也、中村琢弥 (看護師)大槻多恵子、清水麻里、新宮直美、佐藤美鈴
  • 参加者:院内スタッフ総勢18名(3階Ns4名、4階Ns9名、外来Ns3名、3階介護職1名、(リハビリ1名)
  • 準備物品:綾部市立病院にお願いして、以下を準備した。 レサシアン1体、AEDトレーナー2個、ハートシム1体、気道管理トレーナー1体、その他病院から準備した物品)板書1セット、ポケットマスク1つ?、ALSの流れのラミネートカンペ(全員分)、ALSのハンドアウト(全員分)、おやつ
  • コースの開催の目的:急変後最初の10分間の初期対応ができるようになる
  • ブース設定、獲得目標と担当

医療懇談会「夏に向けて気をつけること」

  • 印刷用画面
  • 2010年6月20日(日)
  • 閲覧件数
    2,928

 京都家庭医療学センターシニアレジデントの中村琢弥です。
このたび2010年6月17日に市民の方向けに医療懇談会を行いましたので、その報告を行います。
医療懇談会様子1
今回は「夏に向けて気をつけること」という題材で約1時間の講演をしてほしいとの依頼をいただきまして、京都家庭医療学センターのシニアレジデントである私(中村)が担当することになりました。

さて、いきなり少し脱線しますが、私中村は講演会などを始め、誰かに何かをプレゼンテーションをする機会をいただいた際に、基本的には事前構想を練ることとしています。その過程でまず考えることが「PANICの法則」です。

すなわち、以下のことを前もって構想として練ることとなります。

  • P:Purpose 目的を理解しているか?
  • A:Audience 聴き手は誰か?
  • N: Need 聴き手の求めているものは?
  • I: Information どんな情報を盛り込むか?
  • C: Communication 伝える準備はできているか?

今回はこれに沿ってひとつずつ解説していきます

動画もアップしています。(6分割しています。)

京建労宮津支部の医療懇談会を開催

  • 印刷用画面
  • 2009年11月24日(火)
  • 閲覧件数
    3,639

シニアレジデントの宮川卓也です。(たんご協立診療所で家庭医療学後期研修中)
11月20日に宮津市で、京建労宮津支部の医療懇談会を行いましたので報告します。
参加者は約20名でした。

高津町自治会主催医療懇談会講演報告

  • 印刷用画面
  • 2009年11月18日(水)
  • 閲覧件数
    2,130

シニアレジデントの太田 敦です。(京都協立病院内科勤務)
11月14日に京都協立病院の所在地、綾部市高津町の自治会主催医療懇談会で講演を行いましたので報告します。
 

平和健康まつりで『市民向けのBLS講習』を実施

  • 印刷用画面
  • 2009年10月 5日(月)
  • 閲覧件数
    2,849

たんご協立診療所で家庭医療学後期研修中の宮川です。
9月27日、たんご協立診療所敷地にて丹後健康友の会の平和健康まつりが開かれました。

その中の企画のひとつとして『市民向けのBLS講習』を行いました。
これは去年も行われた企画ですが、「今年もぜひやってほしい」という声に応えて行われたものです。

子育て世代対象!子どもの救急講座 in かみの診療所

  • 印刷用画面
  • 2009年4月21日(火)
  • 閲覧件数
    3,137

シニアレジデント1年目の中村琢弥です。
2009年4月16日にかみの診療所にて子育て世代のママさんパパさんを対象にした「小児救急(特に乳児BLS)講座」が開催され、そのインストラクターを務めてまいりましたのでその活動報告をいたします。

子供の救急講座


Kcfmパブリック

KCFM Poster


click me! リンク

つぶやき