RSS2.0フィールド

RSS2.0フィールド

Multilingual Translation

QRコード

QR code

オンラインユーザ

ゲストユーザ: 1

 2018年10月23日(火)

第26回「学生・研修医のための家庭医療学夏期セミナーセッション」開催報告

  • 印刷用画面
  • 2014年8月12日(火)
  • 閲覧件数
    2,429

KCFMの玉木です。
下記の要項で、夏期セミナーでワークショップセッションを開催してきました。
今回で講師側として4年連続4回目の参加となりました。
今回もかなりワークショップに参加慣れしていて、目の肥えた医学生や医系参加者相手のセッションでした。アンケート結果にも表れているように、かなり満足いただけたと喜んでいます。
 

「学生、研修医のためのKCFM夏期セミ・プレセミナー」開催報告

  • 印刷用画面
  • 2014年8月11日(月)
  • 閲覧件数
    2,438

KCFMの玉木です。

去る7月26日土曜日に酷暑の京都市内において、医学生さん3名を迎えて、プレセミナーを無事開催することができました。

体調を壊された方、急な予定が入ったメンバーもいたため、予定よりも少し参加者が減りましたが、今年も開催出来てよかったと思います。

第二回 在宅看取りをされた家族の会  開催報告

  • 印刷用画面
  • 2014年2月 7日(金)
  • 閲覧件数
    2,597

たんご協立診療所@京丹後市の寺本です。
前年に続き、2013年12月7日に、第二回 在宅看取りをされた家族の会を行いましたので

その報告を行いたいと思います。家庭医にとって、在宅看取りは、特に一人体制では24時間/365日待機が辛いこともありますが、最もやりがいのある仕事のひとつですね。今回は、看取りのあとの家族とそのグリーフケアに焦点を当てています。元々は、看取り後に、個別の家にグリーフケアのための訪問をさせていただいていたのですが、2012年度から時間の確保が困難となったため、このような“在宅看取りをされた家族の会”を開催しています。家庭医療のコアになる“患者中心の治療、ケア”、“継続的ケア”、“家族志向のプライマリケア“”地域包括プライマリケア“の要素がぎゅっとつまった在宅看取り、グリーフケアの報告をさせていただきます。

「家庭医療のコアプリンシプル」 と 「在宅死に向けての連携」報告

  • 印刷用画面
  • 2014年1月18日(土)
  • 閲覧件数
    2,376

KCFMの宮川です。京都民医連第二中央病院にてKCFMによる家庭医療セミナーを開催しましたので報告します。

映画から学ぶ医師のプロフェッショナリズム

  • 印刷用画面
  • 2013年8月22日(木)
  • 閲覧件数
    2,437

瀧本しおりです。今回家庭医療学夏期セミナーでワークショップを行いましたので、その報告を行いたいと思います。

第25回 学生・研修医のための家庭医療学夏期セミナー セッション開催報告

  • 印刷用画面
  • 2013年8月17日(土)
  • 閲覧件数
    1,493

KCFMの玉木です。
8月10日?12日に開催されました第25回 学生・研修医のための家庭医療学夏期セミナーに参加し、8月10日にセッションを実施しましたので、報告します。
今回のテーマは「教科書には載っていない ナラティブ・ベースト・糖尿病診療」としました。

丹後保健所管内栄養士研究会研修会 糖尿病とその療養指導 講演報告

  • 印刷用画面
  • 2013年6月27日(木)
  • 閲覧件数
    2,208

たんご協立診療所@京丹後市の寺本です。2013/6/7に丹後保健所管内栄養士研究会研修会で
テーマ 
「糖尿病の基本から最新の話題まで ?行動変容につながる伝え方?」の講演を行いましたので報告します。
 

「在宅看取りされた家族の会」 開催報告

  • 印刷用画面
  • 2013年6月23日(日)
  • 閲覧件数
    2,751

KCFM たんご協立診療所の寺本です。

2012年12月1日に、当院で初めの試みで、「在宅看取りをされた家族の会」を開催しました。以前から他事業所の開催報告を聞いていて、是非当院でも取り組みたいと思ってなかなかできませんでしたが、ついに実現することができました。大変遅くなりましたが、なんとか報告書が出来上がりました。思い入れが大きくて、かつ小生自身まとめが苦手なタイプのため長文となってしまいました。

滋賀医大家庭医療放課後レクチャー

  • 印刷用画面
  • 2013年6月18日(火)
  • 閲覧件数
    1,701

KCFMの玉木です。

 去る610日に滋賀医科大学家庭医療放課後レクチャーを開催しましたので、報告します。今回は高齢者総合機能評価(Comprehensive Geriatric Assessment)をテーマとしました。参加者は12名、うち医学生9(一回生1名、3回生6名、4回生1名、5回生1)、後期研修医の医師3名、指導医1名でした。

WS開催報告

  • 印刷用画面
  • 2013年5月23日(木)
  • 閲覧件数
    1,567

 WS開催報告 5月19日、青葉まつりで賑わう仙台、プライマリ・ケア連合学会学術大会にて、開催しました。参加者は、16人。3年目から25年目の先生まで、幅広く参加いただきました。講師陣は、前回と同じく、みどり病院の室生卓先生、中央病院の四方典裕先生、増田信也技師と、今回は耳腹総合病院の小笹先生、前回参加していただいたKCFMの宮川先生にもお手伝いしていただき、フクダ電子から3人きていただきました。


Kcfmパブリック

KCFM Poster


click me! リンク

つぶやき