RSS2.0フィールド

RSS2.0フィールド

Multilingual Translation

QRコード

QR code

オンラインユーザ

ゲストユーザ: 2

 2017年12月18日(月)

2017年 近畿ポートフォリオ発表会予演会兼KCFM新年会報告

  • 印刷用画面
  • 2017年2月20日(月)
  • 閲覧件数
    536

玉木です。2月18日に専攻医の近畿ポートフォリオ発表会予演会を兼ねて恒例新年会を開催しましたので報告します。

KCFM家庭医療学セミナー ふくちやま 2016

  • 印刷用画面
  • 2016年10月 6日(木)
  • 閲覧件数
    789

2015年度は、家庭医療の紹介、糖尿病のUPDATES、認知症BPSD(特に排泄ケア)についてなどのテーマで開催し、おかげさまで好評をいただいておりました。今年度は、在宅看取りをテーマにセミナーを開催しました。

ゲストスピーカー田中 章太郎先生の存在と、講演で、在宅診療を行っている医療者、ケアスタッフに改めて在宅看取り診療、ケアの魅力、尊さを教えていただくことができて、多くを学び感動的でもあり、非常によかったです。先生の目指す在宅診療の理念と理想を追求され、実践されている迫力、凄みを感じることができました。森井先生(保健師)も、的確なフォローで名コンビでした。

合計31名の多職種(ケアマネ、訪問看護師、薬剤師、診療所、病院連携室担当看護師、病院、診療所の作業療法士、医師)の参加で、在宅終末期で本人は強く在宅療養を希望したが、最終的に病院搬送となった事例についてのグループワークを行い、活発な討論がなされました。地域の多職種の交流の場にもなりました。当地域の在宅医療の質向上につながると確信しています。

アンケートからも当初の目的、学習目標以上に達成できていることが確認されました。感動と新たな学びが連続する貴重なひとときでした。

最後になりましたが、本当に、田中章太郎先生、森井先生遠方よりお越しいただき、素晴らしい講演をしていただきありがとうございました。日本プライマリ・ケア学会近畿支部から活動支援をいただきました。厚く御礼を申し上げます。

今後も、「KCFM家庭医療学セミナーふくちやま」は定期開催を続けていきたいと思います。


京都家庭医療学センター KCFM

ふくちやま協立診療所 

寺本 敬一

2016新年会開催報告

  • 印刷用画面
  • 2016年2月29日(月)
  • 閲覧件数
    1,067

KCFMの玉木です。

去る2016年1月30日(土)に恒例の新年会を開催したので報告します。

<プログラム>
1.ポートフォリオって何?
2.ポートフォリオ発表予演会
3.2015年の振り返り
4.2016年の目標設定

 

KCFM新年会

  • 印刷用画面
  • 2015年2月 9日(月)
  • 閲覧件数
    2,155

KCFMの玉木です。今年も恒例となったKCFM新年会を無事開催することができたので報告します。
当新年会は、参加者が楽しく学び、そしてグループの一年の振り返りと新たな目標を作成することをミッションとしています。私がミシガン州立大学で家庭医療フェローシッププログラムに参加したとき、1年を振り返り、新たな目標を定め、改めてスタッフの一致団結の場とする”retreat”に参加しました。後にこれは組織運営の上で非常に有用な手法であることを知りました。KCFMの新年会はこのretreatをモデルとして取り入れたの形になっているのが特徴です。

瀧本しおり医師の後期研修修了式

  • 印刷用画面
  • 2014年5月11日(日)
  • 閲覧件数
    2,356


KCFMの玉木です。
去る4/26日に、今回で第4回目、修了第5号生となる瀧本しおり医師の後期研修修了式が恙無く執り行われましたのでご報告いたします。

修了式概要は以下の通りです。

・ 日時:4/26 15:00?16:30
・ 会場:京都民医連中央病院西館1階会議室
・ 参加者:医学生1名 事務2名 初期研修医1名 外部参加1名 後期研修医およびKCFMスタッフ6名 全11名
・スケジュール
1.活動報告
ア)在宅医フェローシップ研修のまとめ(錦織先生)
イ)HPHのプロモーション(高木先生)
2.草野先生から後期研修1年目の振り返り報告
3.瀧本先生の記念講演
4.記念品と修了証授与式

2014年KCFM新年会の報告

  • 印刷用画面
  • 2014年1月17日(金)
  • 閲覧件数
    2,117
KCFMの玉木です。
先日KCFMの恒例の新年会を開催しましたので、報告します。
 

KCFMの後期研修修了式

  • 印刷用画面
  • 2012年5月20日(日)
  • 閲覧件数
    2,023

 KCFMの玉木です。
去る4月28日に、KCFMの後期研修修了式を開催いたしましたのでご報告します。

今年で三回目となる後期研修修了式ですが今年は太田敦先生、中村琢弥先生の二名を送り出すこととなりました。
今回は学生さんの参加7名を含む、全27名の参加となり、大変賑やかな修了式となりましたが、これも修了生の人徳によるものだと思います。
KCFMの後期研修修了式

●修了式は以下のスケジュールで行いました。
1. プログラム代表の高木幸夫先生より大会の挨拶
2. 本年度よりKCFMに加わった家庭医療学後期研修生および在宅研修プログラムフェローの紹介
3. 在宅研修プログラムの紹介
4. 後期研修二年目瀧本しおり先生の研修報告
5. 後期研修修了生、太田敦先生よりの発表
6. 後期研修修了生、中村琢弥先生よりの発表
7. 研修修了証および記念品授与  
 
新たに浜崎幹久先生、錦織麻紀子先生、KCFMに加わる!
今年度より家庭医療学後期研修生として新たに浜崎幹久先生 、在宅研修プログラム一期生の錦織麻紀子先生をKCFMにお迎えしました。浜崎幹久先生は長野民医連で2年間の初期研修を終えられています。錦織麻紀子先生は東京家庭医療プログラムの修了生で、ご主人の転勤に伴って今年度より当プログラムに加わっていただきました。

2012年 KCFM新年会の報告

  • 印刷用画面
  • 2012年2月 3日(金)
  • 閲覧件数
    1,650

KCFMの玉木です。

今年も新年会を開催しましたので報告いたします。
参加者は事務方も含めて14名の参加となりました。

第3回「KCFMによる家庭医療セミナー」のご案内

  • 印刷用画面
  • 2011年10月19日(水)
  • 閲覧件数
    1,784

KCFMの玉木です.
今回は、第3回となります「KCFMによる家庭医療セミナー」のご案内です.
「家庭医療セミナー」は、家庭医療の啓蒙、普及のためにKCFMが中心になって年2回を目標に定期開催を行っている企画です。

 

第2回家庭医療セミナー報告

  • 印刷用画面
  • 2011年6月21日(火)
  • 閲覧件数
    2,144

第2回家庭医療セミナー報告

KCFMの玉木です。
去る6月18日土曜日に近畿高等看護専門学校にて第2回目となります「KCFMによる家庭医療セミナー」を開催しましたので報告いたします。

今回KCFMの外部から参加いだだいた受講生は医学生さん2名、医師1名、診療所看護師2名、診療所事務1名の6名でした。
お忙しいところご参加いただいたみなさま、どうもありがとうございました!

以下、ワークショップの報告です。

 


高木医師BLOG「今日も一日はんなりと」

Kcfmパブリック

KCFM Poster


click me! リンク

つぶやき