RSS2.0フィールド

RSS2.0フィールド

Multilingual Translation

QRコード

QR code

オンラインユーザ

ゲストユーザ: 3

 2018年12月13日(木)

KCFMによる家庭医療セミナー開催のご案内

  • 印刷用画面
  • 2013年1月 5日(土)
  • 閲覧件数
    2,378

年2回の定例で開催している「京都家庭医療学センター(KCFM)による家庭医療セミナー」を今回も下記のとおり企画いたしましたのでご案内申し上げます。

今回は、KCFMの研修診療所でもあるファミリークリニック仁和で実地での実績と経験を生かしたワークショップをご用意いたしました。ご多用の折とは拝察いたしますが、多数の方のご参加を賜りますようよろしくお願いもうしあげます。

参加をご希望の方は下記の連絡先に「お名前、所属、職種、懇親会参加の有無」につきお知らせいただきますよう、よろしくお願い申しあげます。
(セミナーポスターは下記の画像をクリックするとPDFでダウンロードできます。)

第6回kcfmセミナーポスター



【KCFMによる家庭医療セミナー目的】
1.家庭医療学と家庭医療の存在とその価値、意義を知ってもらう
2.地域でのネットワーク形成の場とし、地域ヘルス・プロモーションにつなげる
3.家庭医療学における有効なアプローチやツールを紹介し、日々の診療の質向上に役立てていただけるよう支援する


【セミナー概要】

・日時:2013年2月9日(土)15:00~18:00その後懇親会
・場所:ファミリークリニック仁和診療所
http://www.fmcl-ninna.jp/top.html

・対象:医師、看護師、事務やケアマネージャーなどセミナーに興味のあるあらゆる職種の方、医学生
・参加費:無料(懇親会費は別途頂きます)
尚、懇親会会場は当日ご案内いたします。

【プログラムと内容】

第5回「KCFMによる家庭医療セミナー」

  • 印刷用画面
  • 2012年8月12日(日)
  • 閲覧件数
    2,022

KCFMの玉木です。
この度、第5回目となる「KCFMによる家庭医療セミナー」を私のホームグラウンドである京都協立病院で行うこととなりました。つきましては、万障お繰り合わせの上、多数ご参集いただくことをスタッフ一同心よりお待ちしております。

日時:平成24年9月8日土曜日 14:00~18:00
(※企画終了後、懇親会を予定しております)
  • 場所:京都協立病院 第1会議室
  • 対象:医学生、研修医およびすべての医療従事者
  • 形式と定員:ワークショップ、約30名まで
  • 主なプログラム内容
    1.家庭医療のプリンシプル
    2.誰もが使える家族志向型アプローチ
    3.映画から学ぶ医療倫理と家庭医療

【本セミナーで学べること】

1.  一人の患者さんをとりまく生物心理社会問題を把握することの大切さを理解することができる

2. 患者・家族のライフスタイルを意識した視点をもつことができる

3. 患者さんの多様な価値観を尊重し、物語に寄り添う視点を身につけることができる

4. 物語を語るボキャブラリーを身につけることができる

 
「人に共感できるこころやさしい医療人になりたい!」
そんなあなたにとっておきの企画です!
是非、ポスターをDLして回覧下さい。↓
第5回目「KCFMによる家庭医療セミナー」

20011年度KCFM研修修了式のご案内

  • 印刷用画面
  • 2012年2月26日(日)
  • 閲覧件数
    2,198

KCFMの玉木です。2011年度KCFM研修修了式のご案内
来る4月28日土曜日に下記の要項にてKCFM3期生中村琢弥医師と太田敦医師の後期研修修了式を執り行いたいと存じます。
つきましては、年度はじめでご多用のこととは存じ上げますが、中村、太田両医師の研修に携わられた方、KCFMの活動に関心をお持ちの方、家庭医療に興味をお持ちの方にも多数お集まりいただき、会を盛り上げていただけていただければと考えております。ご高配のほどよろしくお願いいたします。
 

京都家庭医療学センター後期研修プログラム2期生加藤修治医師研修修了式のご案内

  • 印刷用画面
  • 2011年3月17日(木)
  • 閲覧件数
    2,762

玉木@京都協立病院です。

3/11の東日本大震災にて被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。
また、リスクも顧みず真っ先に被災地に入り現在も勇猛果敢に支援活動を行っている方々に心より敬意を表します。
そして、被災地が一日でも早く復興することを心より願っております。

そのような最中ではございますが、KCFMでは、2011年4月30日に下記の要項でKCFMの2期生である加藤修治先生の研修修了式を行うことを決定しました。

当日は加藤医師の3年間の研修の総括的なまとめのプレゼンテーションの他にKCFMにて現在研修中の各研修医の研修報告ならびに1年間の指導医養成プログラムに参加した卒業生の報告なども予定しております。

つきましては、年度初めであり、震災後の復興支援が本格化した大変な時期かとは存じますが、加藤医師の研修に携わられた方、KCFMの活動に関心をお持ちの方、家庭医療に興味をお持ちの方にも多数お集まりいただき、会を盛り上げていただけていただければと考えております。ご高配のほどよろしくお願いいたします。


 

このたび医歯薬出版様より「研修医手技マニュアル」が発売されました。

  • 印刷用画面
  • 2010年9月24日(金)
  • 閲覧件数
    3,757

このたび医歯薬出版様より「研修医手技マニュアル」が
発売されました。
定評ある「〇〇マニュアル」シリーズの第4弾であり、
ベッドサイドに持ち込んで手技の確認をいただくことをコンセプトに作成されております。

私中村は今回執筆兼編集者の一人として参加しております。
どうかお手にとっていただけましたら幸いです。

医歯薬出版 http://www.ishiyaku.co.jp/

研修医手技マニュアル

「第1回KCFMによる家庭医療セミナー」企画案内

  • 印刷用画面
  • 2010年9月 5日(日)
  • 閲覧件数
    3,551

「第1回KCFMによる家庭医療セミナー」企画案内KCFMによる家庭医療セミナー
京都家庭医療学センター(KCFM)
(ポスター画像をクリックするとDLできます。)
参加申込用紙ダウンロード

ア.目的:家庭医療に関心のある初期研修医や医学生、および医療スタッフに家庭医療について学ぶ機会を提供する
イ.対象者:初期研修医と学生および外部施設のスタッフ
ウ.開催日時:2010年10月2日土曜日
14時開始18時終了の予定(終了後懇親会あり)
エ.会場:京都民医連中央病院 医局
オ.参加費用:無料
カ.開催要項:

外来医マニュアル第2版発売

  • 印刷用画面
  • 2010年5月25日(火)
  • 閲覧件数
    4,134

外来医マニュアル第二版
医歯薬出版様より「外来医マニュアル第2版」が
発売されました。
定評ある「〇〇マニュアル」シリーズのひとつであり、
外来に持ち込んで喜ばれる内容となっております。

また今回は久しぶりの改訂であり、現代のエビデンス
に基づいた大幅修正が施されております。

私中村も編集委員として名を連ねております。
どうかお手にとっていただけましたら幸いです。

 
(以下出版社のリンクです)
http://www.ishiyaku.co.jp/search/details.cfm?bookcode=731280

KCFMの活動実績を追加

  • 印刷用画面
  • 2010年3月12日(金)
  • 閲覧件数
    3,023

中村琢弥医師が《コラム》眼底鏡と耳鏡を使いこなそう!を執筆したレジデントノート4月号 が発刊されました。

KCFMの活動実績の【執筆・書籍】項にこの実績を記載しました。

▼からもご覧いただけます。
「活動実績【執筆・書籍】」リンク

【参考】▼書籍の詳細のHPへのリンク
レジデントノート4月号リンク

KCFMのミッションを発展更新

  • 印刷用画面
  • 2010年3月 6日(土)
  • 閲覧件数
    3,091

KCFMのミッションをミッション ステートメントとして発展更新しました。ぜひご覧ください。

▼からもご覧いただけます。
「ミッション ステートメント」リンク

KCFMの活動実績を追加

  • 印刷用画面
  • 2010年1月24日(日)
  • 閲覧件数
    3,119

中村琢弥医師が編集委員会の一員として執筆した「当直医マニュアル」の最新版(第13版)が出版されました。
当直に携わる医師・研修医にとっては有名な、歴史ある書籍の一つです。


高木医師BLOG「今日も一日はんなりと」

Kcfmパブリック

KCFM Poster


click me! リンク

つぶやき